体力向上の優良事例を募集 スポーツ庁、ウェブに掲載

スポーツ庁は、児童生徒の体力向上に取り組んでいる学校や教育委員会の優良事例を8月15日まで募集している。優良事例は2018年度全国体力・運動能力、運動習慣調査報告書や同庁ウェブページに掲載する。

全国の小・中学校、義務教育学校、特別支援学校などのほか、全教育員会が対象で、立候補か上部団体からの推薦による。所定の用紙に具体的な取り組みをまとめ、同庁政策課学校体育室体育振興係に応募する。

同庁は、具体的な体力向上の取り組みの例として、▽児童生徒の運動特性を伸ばす「体育」「保健体育」の授業▽運動に対して苦手意識を持っている児童生徒への支援▽生活習慣の改善▽児童生徒の運動機会を増やす取り組み▽外部人材や体育専科の活用▽地域や家庭、近隣学校との連携――などを挙げている。