西日本豪雨で死者155人 平成で最悪の豪雨災害

西日本豪雨の人的被害は死者155人、行方不明者10人に上ったことが10日午後、政府の集計で分かった。平成元年(1989年)以降、最悪の豪雨被害となった。教育新聞社による同日午後4時半現在の全国被害まとめによると、死者と行方不明はそれぞれ岡山で50人と5人、広島で48人と22人、愛媛で25人と3人、京都で4人と1人――などとなった。

政府は府県別の人的被害を公表していない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。