児童38人搬送、宮城・名取 記念の空撮行事で熱中症

宮城県名取市の公立小学校で7月18日、校庭で航空写真を撮った後に1~6年の児童38人が病院に搬送された。市消防本部などによると、全員が熱中症だった。重症の児童はいなかった。

市教委によると、同日午前9時ごろ、全校児童が校庭に出て校章の形に並び、約30分で空撮を終えた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。