保育サービス利用は29万人 前年比1万6千人増、東京都

東京都は7月30日、18年4月1日現在の都内における保育サービスの状況を発表した。それによると、保育サービス利用児童数は29万3767人に上り、前年に比べ1万6059人増えた。待機児童数は5414人で、前年に比べ3172人減った。

保育サービス利用児童数が前年に比べ増加した区市町村は、多い順に世田谷区(1192人)、杉並区(944人)、品川区(925人)だった。一方、待機児童数が多かったのは世田谷区(486人)、墨田区(440人)、目黒区(330人)の順だった。

待機児童がゼロの区市町村は14自治体だった。