教育課程の編成を議論 都内で教育展望セミナー

教育調査研究所が主催する「第47回教育展望セミナー」が8月6~7日、都内で開かれた。初日に「資質・能力を育成する教育課程の編成と実施をどのように進めるか」をテーマにしたパネルディスカッションがあり、教員ら約200人が参加。新学習指導要領の全面実施に向け、教育課程を学校ごとにどのように見直し・実施していくべきかについて議論が交わされた。

パネリストは天笠茂・千葉大学特任教授、市川伸一・東京大学大学院教授、加藤幸次・上智大学名誉教授、田中統治・放送大学教授、寺崎千秋・教育調査研究所研究部長(本紙論説委員)。……