働き方改革やエアコン設置 中核市教育長会が支援要望

中核市教育長会は8月8日、会長の早川三根夫岐阜市教育長らが文科省を訪問し、国の文教施策・予算に関する要望書を、小松親次郎文科審議官に提出した。学校における働き方改革や、エアコン設置などの財政支援を求めた。

要望書では、▽義務教育法改正による少人数学級の実現▽基礎定数の見直しによる教職員の確実な配置▽義務教育費の国庫負担制度の拡充▽学校の施設整備の推進▽特別支援教育の充実▽英語教育の環境整備▽中核市が行う教員研修のための条件整備――を重点項目に挙げた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。