全国の医学部入試を調査 「大変遺憾」と林文科相

東京医科大学の不正入試で、林芳正文科相は8月7日夜、「文部科学省としては入学者選抜が公正に行われているかどうか、全国の国公私立大学の医学部医学科を対象に、緊急に調査を実施するということで、事務方に指示した」と述べた。大学の内部調査委員会がまとめた調査報告書について「社会の大学教育に関する信頼を損なうものであり大変遺憾だ」と強調し、文科省のブランディング事業で支払われた補助金に関して「対応を検討しなければならない」と語った。

不正入試に関する東京医科大内部調査委員会の調査報告書の要旨は次の通り。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。