猛暑で夏休み2日間延長 ぐったりの岐阜・山県高校

岐阜県教委は8月16日、山県市の県立山県高校(伊藤崇校長、生徒数374人)が27日までの夏休みを2日間延長することを決めたと発表した。猛暑が及ぼす生徒の健康面に配慮した熱中症対策が理由。文科省は7日付の通知で、熱中症対策として夏休みの延長や臨時休業日の設定などを検討するよう求めていた。

山県市は岐阜市の北部に隣接。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。