食育の優良事例を募集 農水省、学校や団体から

第3回食育活動表彰の募集ポスター

優良事例の普及を通じて食育を広めようと、農水省は「第3回食育活動表彰」の候補となる個人や学校、団体を募集している。農林漁業、食品製造・販売などの事業、教育活動、ボランティア活動が対象で、受賞者・団体は来年6月に甲府市で開かれる第14回食育推進全国大会で表彰される。

募集対象は11月9日必着の教育関係者・事業者部門と、10月31日必着のボランティア部門がある。

教育関係者・事業者部門は▽教育、保育、社会福祉、保健医療などに関する職務に従事する個人または関係機関、団体▽農林漁業者個人または団体▽食品製造・販売などに従事する個人▽食育推進会議を含む地方公共団体――で、自薦または他薦による募集。

ボランティア部門は▽食生活改善推進員の個人または団体▽大学、高等専門学校、専門学校の学生個人または団体▽食育推進ボランティアとして活動している個人または団体――が対象で、都道府県知事、政令市の市長、大学の学長などによる推薦が必要。

審査委員会による書類審査を経て、2019年3月までに農水大臣賞として7点以内、消費・安全局長賞として14点以内を決定する。

推薦書の様式や応募先は農水省のホームページで確認できる。