小~高で1冊の活動録に キャリア・パスポートの例

 文科省は、小学校から高校までの12年間にわたって使用する「キャリア・パスポート」の例を作成し、指導上の留意点と共に今年度内に公表することを決めた。8月24日に開かれた協力者会議の初会合でパスポートの試案と編集方針が示された。新学習指導要領を見据え、特別活動を中心に児童生徒が自分自身のキャリアについて考えた記録を1冊のポートフォリオとして振り返られるようにする。

 新学習指導要領では、特別活動を要に小、中、高校の各段階でキャリア教育の充実を図る。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。