文科省、概算要求は5.9兆円 学校の安全・防災を優先

 文科省は8月30日、2019年度予算案の概算要求をまとめた。5兆9351億1300万円を計上する。18年度予算比で11.8%(6263億円)の増額となる。文教関係予算は4兆4103億円で、3700億円の増額。学校の安全整備を優先するとともに、新学習指導要領の円滑な実施に向けた編成となった。

 義務教育費国庫負担金は、1兆5199億6600万円を計上する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。