2040校が臨時休校、北海道 震度7の地震で9人死亡

 北海道で9月6日未明、最大震度7を観測した地震が発生し、文科省の同日午後4時現在の集計によると、道内の2040校が臨時休校となった。札幌市や函館市の市立学校などは7日も臨時休校する。安倍晋三首相は6日夜の関係閣僚会議で、道内の死者が9人になったと発表した。気象庁は「平成30年北海道胆振東部地震」と名付けた。

 文科省の集計によると、児童生徒、教職員に人的被害はなかった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。