性暴力専門の委員会設置へ 堺市、政令市初の子供援助

大阪府堺市は10月1日、子供の性暴力に専門的に対応する「堺市立学校性暴力防止対策等推進委員会」を設置する。市によると、子供に対する性暴力の専門委員会設置は政令市初。

構成委員には弁護士や医師、性暴力被害者の支援経験者らを選出する予定で、年内の初会合を目指す。

市教委の担当者によると、堺市では近年、未成年の性暴力被害の報告が増加していた。特に学校に直接連絡できず、教委宛てに保護者から相談が寄せられるケース多かった。これまでも支援センターなどと連携して対応をしてきたが、専門組織を設けることで相談やアドバイスの対応を充実させる。

委員は深刻な性暴力被害事例への助言に携わる他、学校に配布予定の「性暴力対応マニュアル」の監修を担当する。

担当者は「SNSを通じて第三者に画像を送ったことがきっかけで、性暴力被害に発展する被害事例が全国的にも増えている。これまで以上に、素早くにスムーズに援助したい」と話した。