「日本語大切」回答初の減 文化庁の国語世論調査

文化庁は9月25日、2017年度の「国語に関する世論調査」の結果を公表した。日本語を「大切にしている」と回答した人の割合は64.9%だった。同じ質問をした前回の15年度調査より13.6ポイント減少した。日本語を大切にしていると回答した人の割合が減少に転じたのは01年度の調査開始以来初めて。

調査は今年3月に個別面接形式で実施。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。