第4次安倍改造内閣が発足 新文科大臣に柴山昌彦氏

安倍晋三首相は10月2日、内閣改造を実施し、閣僚名簿を発表。皇居での閣僚認証式を終え、第4次安倍改造内閣が発足した。文部科学大臣兼教育再生担当に柴山昌彦自民党総裁特別補佐兼筆頭副幹事長を起用した。柴山氏は衆議院当選6回で初入閣を果たした。外務大臣政務官、総務副大臣を歴任したものの、文部科学行政の手腕は未知数だ。

安倍首相は初閣議を前にした記者会見で各地の災害復興に取り組む意向を示し、閣議でブロック塀の安全対策、全国の小中学校にエアコンを設置するなどの熱中症対策のために補正予算の編成を指示すると表明した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。