「力を結集したい」 柴山文科相が初の訓示

柴山昌彦文科相は10月3日、文科省の講堂に職員を集め、初の訓示をした。幹部職員の逮捕・起訴、2代続けての事務方トップの辞職など一連の不祥事を踏まえ「職員それぞれとしっかりとコミュニケーションを取り、先頭に立って力を結集していきたい」と信頼回復への決意を表明した。

弁護士資格を持ち、組織マネジメントの研究にも取り組んできた文科相は「しっかりとコミュニケーションを取ることが重要だ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。