運動する子は粘り強い!? 17年度運動調査、スポ庁

日常的に運動・スポーツをしている子供は、何に対しても達成意欲がある――。スポーツ庁は10月7日、2017年度の「体力・運動能力調査」の結果を発表した。実技テストの合計点では、男女や年代によってやや違いはあるものの、前回の16年度調査と比べほぼ横ばいとなった。アンケート調査からは、運動・スポーツの実施頻度が高い子供ほど「何でも最後までやり遂げたいと思う」傾向が強かった。

調査は17年5月~7月、全国の小・中・高校生らを対象に実施。握力測定や上体起こしなどの実技テストと、体力や日常的な運動状況をアンケートで聞いた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。