ゼロ高が入学式 堀江貴文氏「どんどん挑戦を」

 実業家の堀江貴文氏が主宰する新しいサポート校「ゼロ高等学院」(内藤賢司学院長)の入学式が10月6日、静岡県内の山中で開かれた。初年度の入学生(人数は非公表)のうち12人が、保護者と共に出席した。堀江氏は「15歳、16歳にもなれば、頭も体も大人。ネットの力を使えば何でもできる。皆さんは早めに、どんどん挑戦してほしい。失敗してもリスクは少ない」とエールを送った。

 出席した生徒は、北は北海道から南は長崎まで、全国から集まった16~19歳。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。