ISSの任務完了を報告 金井宇宙飛行士が文科相に

ISSでの任務完了を報告した金井宇宙飛行士

国際宇宙ステーション(ISS)に半年間の長期にわたり滞在した日本人宇宙飛行士の金井宣茂氏が10月12日、文科省を訪れ、柴山昌彦文科相に任務完了を報告した。

金井氏が「無事に戻ってきました。ご支援ありがとうございました」と伝えると、文科相は「本当にお疲れさまでした」とねぎらいの言葉を掛けた。金井氏はISSで船外活動する自身が写った写真を文科相に贈った。

金井氏は2009年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)によりISSに搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者に選ばれた。ISS第54・55次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして、2017年12月から翌18年6月までISSで活動した。