文科事務次官に藤原誠氏 永山氏が初中局長

文科省は10月16日、事務次官に藤原誠大臣官房長、初等中等教育局長に永山賀久放送大学学園理事、同日付で発足した総合教育政策局長に大臣官房付の清水明氏を充てる人事を発令した。汚職事件の贈賄側から高額の接待を受けたとして、懲戒処分となり辞職した戸谷一夫前事務次官、髙橋道和初中局長の後任が約1カ月ぶりに決まった。

藤原氏は東京大学法学部を卒業し、1982年に文部省入省。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。