16日付文科省幹部人事の略歴

10月16日付文科省幹部人事の略歴は次の通り。


【文部科学審議官】
芦立 訓(あしだて・さとし)氏
上智大卒。85年文部省(現文科省)。官房審議官などを経て、15年4月から内閣審議官。58歳。宮城県出身。

 


【大臣官房長】
生川 浩史(いくかわ・ひろし)氏
東大院卒。86年科学技術庁(現文科省)。官房審議官などを経て、18年7月から官房総括審議官。57歳。大阪府出身。

 


【総合教育政策局長】
清水 明(しみず・あきら)氏
東大卒。84年文部省(現文科省)。横浜国大理事・事務局長、香川大理事・副学長などを経て、18年4月から大臣官房付(文部科学戦略官)。57歳。静岡県出身。

 


【初等中等教育局長】
永山 賀久(ながやま・よしひさ)氏
東大卒。84年文部省(現文科省)。大臣官房付(文部科学戦略官)などを経て、17年1月から放送大学学園理事。57歳。宮崎県出身。

 


【国際統括官】
大山 真未(おおやま・まみ)氏
九州大卒。87年科学技術庁(現文科省)。日本原子力研究開発機構理事などを経て、17年4月から官房審議官(研究開発局担当)。54歳。鹿児島県出身。