子育て費用月2.4万円不足 保育園・幼稚園代がずしり

明治安田生命保険が10月18日発表した子育て関連の調査結果によると、乳児から6歳児までの子供を持つ世帯は子育て費用が毎月約2万4000円不足していると感じていた。不足分を埋め合わせるには毎日800円程度の節約が求められることになり、子育て世帯の苦しい家計事情が改めて確認された。

調査は乳児から6歳児までの子供を持つ20~59歳の男女各550人を対象に4月12~16日、インターネットで実施した。

それによると、子育て費用は月額平均3万9240円で、負担に感じていると回答した項目(複数回答)は順に「保育園・幼稚園代」(61.0%)「習い事やお稽古事」(41.6%)「食費」(25.8%)「衣類費」(21.9%)だった。子育て費用の不足金額は平均で月額2万3982円に上り、男女差は3501円あり、男性の方が不足感を強く訴えていた。男性は教育費を女性よりも負担に感じ、女性は娯楽費を負担に感じる傾向があった。

子育て費用を確保するために必要な事を尋ねたところ「自身の収入がもっと必要」(79.0%)「公的な支給がもっと必要」(67.5%)「計画的な教育資金の積み立てがもっと必要」(65.6%)を挙げる人が多かった。