子育て政策の関心高めたい 全国ネットワークを設立

待機児童問題に取り組む市民団体「希望するみんなが保育園に入れる社会をめざす会」は10月31日、都内で記者会見を開き、「みらい子育て全国ネットワーク」の設立と活動方針を発表した。めざす会が取り組んできた待機児童問題の他、男性の家庭進出や子育て政策に対する国民的な関心を高め、行政に問題の解決を働き掛ける考えだ。

天野妙代表は会見で「日本の子育て概念のバージョンアップが必要だ。……