児童がオリジナルの歌披露 ICTでプロが曲作り指導

児童が自ら作詞・作曲した歌を披露する「音楽づくりコンテスト 2018 in 横浜」(かけはし芸術文化振興財団主催)が11月5日、横浜市磯子区民文化センター杉田劇場で開かれた。児童はプロの音楽家からICTを使った曲作りを学び、地域や学校の魅力をオリジナルの歌に表現した。

磯子区内にある市立梅林小学校、同さわの里小学校、同杉田小学校の5年生が出場した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。