貧困対策は未来への投資 都内で生保会社がセミナー

 子供の貧困対策の在り方を考えるセミナーが11月2日、東京都千代田区で開かれた。主催はエヌエヌ生命保険。内閣府の担当者や大学教授、NPO法人の理事長がパネルディスカッションに参加し、子供たちの未来づくりについて意見を交わした。

 元内閣府参与の湯浅誠・法政大学教授は「『貧困』という言葉が強過ぎるため、極めて深刻な家庭状況をイメージさせてしまう」と指摘。……