防災で子供を守り育てる 教育長が経験分かち合う

第15回「B&G全国教育長会議」が11月6~7日、都内で開かれた。主催はB&G財団。45道府県から109人の市町村教育長が参加し、「災害への備えと被災後のケア」をテーマに防災教育の在り方や、学校・地域・家庭で実践できる方策を話し合った。

6日は、小峯力・中央大学教授が「救急救命から生命教育を考える」と題して基調講演した。……