「褒める」が入学準備促す 東京・多摩、小学手引完成

「かがやけ!たまっ子 1年生」の表紙

小学校入学を控える子供たちや保護者の不安を和らげようと、東京都多摩市教委は11月8日までに、2019年度版の小学校入学準備手引「かがやけ!たまっ子 1年生」をまとめた。市内の保育園・幼稚園に在籍する全年長児の保護者を対象にしたアンケートを反映させたのが特徴。

手引は全14ページのA5判サイズ。就学時健診の際に配布する。来春の入学式までの主なスケジュールを取り上げ、学童の申し込みから入学説明会、進学路の確認、先生との面談までを解説。小学校生活を楽しく送るために必要な準備に①規則正しい生活②あいさつ③身の回りのことが自分でできる④困ったことは大人に伝えられる⑤人の話を聞く⑥子供をたくさん褒める――を挙げた。

特に⑥については「褒めることは万能の手段」として、何が良かったのかを具体的に褒めたり、小さなことでも褒めたりすることを勧めている。

Q&Aでは、子供が和式トイレに慣れていない、給食は苦手な物も食べなければいけないかといった不安について回答。読み書きのレベルに関する質問には、自分の名前の読み書きができると良いと答え、「無理にひらがなの読み書きを覚える必要はありません。この時期は、読み聞 かせや会話を通して語彙(ごい)を増やすこと が大切です」と助言している。