目指せ、AI超える読解力 都教委、高校生向けPJ始動

読解力と自ら学ぶ力を高校生に身に付けさせようと、東京都教育委員会は「『学びの基盤』プロジェクト」の設置を決めた。11月8日に開かれた都教委の第17回定例会で報告された。人工知能(AI)が及ばない人間の「思考する力」「創造する力」を育成する教育プログラムの開発を目指す。

プロジェクトの概要によると、都立高校から研究協力校を指定し、国語教育や教育心理の専門家、区市町村教委、校長らで構成される検討委員会が指導方法の開発に着手する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。