体育館2階から転落、重傷 京都市教委、7年間放置

京都市立中学校で10月、生徒が体育館2階から誤って転落し、頭の骨を折る重傷を負っていたことが分かった。市教委が調査した結果、2011年8月にも別の市立中学校で生徒が体育館2階から誤って落ちる事故があり、生徒が手を骨折していた。

事故は11月7日の京都市議会教育福祉委員会で取り上げられ、市教委は「7年前の段階で、他校でも起こり得るという認識が不足していた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。