中学で未明火災、負傷なし 大阪府堺市、職員室焼く

大阪府堺市立東百舌鳥中学校(中西一仁校長、生徒939人)で11月12日未明、火災が発生し、鉄骨3階建て校舎1階にある職員室約50平方メートルを焼いた。けが人はなかった。火災のあった2号館1階には、理科室や保健室もある。

同校によると、出火当時、学校には誰もいなかった。近隣住民から「学校のベルが鳴っている」との通報を受けて警察や消防が駆け付けると、1階から黒煙が上がっていた。府警西堺署が出火原因を調べている。

同校は12、13両日の臨時休校を決めた。同校は「生徒、保護者ならびに地域の皆さまに大変な心配や迷惑をかけ、本当に申し訳ない」と陳謝した。