横浜ガジェットまつり盛況 プログラミング教育追い風

高校生らも含めたイノベーション人材の交流を促進しようと、「横浜ガジェットまつり」が11月9~10日、横浜市内で開かれた。実行委員会の主催で、市経済局などが共催した。4回目となる今年は、72団体の出展の他、81歳でiPhoneアプリの開発を始めたデジタルクリエイター若宮正子氏らの討論会や、自作のコマを戦わせる「神奈川県高校生コマ大戦」があった。

ガジェットはロボットやバーチャルリアリティー、ドローンなどに代表される装置や新型電子機器を指す。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。