eポートフォリオに関心 18フォーラム2日目に討論

e-Learning Initiative Japanなどが主催する「eラーニングアワード2018フォーラム」は2日目の11月15日、「eポートフォリオで高大接続改革はどう変わるか?どう変えるか?」と題したパネルディスカッションが都内で開かれ、大きな注目を集めた。

パネリストの清教学園中・高等学校特任教諭田邊則彦氏は、文科省の委託で高大接続の調査研究を手掛ける同校でeポートフォリオの活用を推進している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。