平気!?プログラミング教育 都内でシンポ、官民連携も

e-Learning Initiative Japanなどが主催する「eラーニングアワード2018フォーラム」は最終日の11月16日、「2020年目前!プログラミング教育の最前線」と題したパネルディスカッションが都内で開かれ、20年度から小学校で必修化されるプログラミング教育の官民連携の動きを巡り、活発な意見交換があった。

パネリストの文科省「未来の学びコンソーシアム」プロジェクト推進本部の中川哲本部長代理は、日本マイクロソフトの元業務執行役員。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。