日本PTAが70周年記念式典 皇太子ご夫妻も祝う

日本PTA全国協議会の創立70周年記念式典=11月21日午後2時すぎ、東京都千代田区、板井海奈撮影

日本PTA全国協議会(東川勝哉会長)は11月21日、都内で創立70周年を祝う記念式典を開催した。全国のPTA会員ら約1500人が出席した。式典には皇太子ご夫妻が出席した。

皇太子さまは祝辞で「インターネットの普及など青少年を取り巻く環境は大きく変化している。次代を担う児童生徒たちの健全な育成のため、家庭・学校・地域の架け橋となり、一層力を尽くしていかれることを期待しております」と話した。

式典では、PTA活動の資質向上や活性化のため顕著な業績を上げた団体や個人が表彰された。

優良PTA文部科学大臣表彰(団体)には▽東京都世田谷区立用賀小PTA▽千葉県立千葉聾学校PTA▽おおぞら小学校父母と教師の会(青森県)――など123団体が、日本PTA全国協議会会長表彰(団体)には▽仙台市立富沢小PTA▽静岡市立清水第四中PTA▽福岡市立有住小学校父母教師会――など124団体が選ばれた。その他、PTA活動振興功労者や第40回全国小・中学校PTA広報紙コンクールの優秀者に表彰状が贈られた。

東川会長は「家庭・学校・地域といった複合的な学びが児童生徒たちの人格形成につながる。特に家庭学習は全ての学びの出発点。70周年を迎えた今、原点に立ち返り、子供たちの健全育成に努めなければならない」と呼び掛けた。

【訂正】「おおぞら小学校」に訂正しました。

関連記事