竹早小プログラミング体験 小5がマイクロビット挑戦

 東京都文京区小石川の東京学芸大学附属竹早小学校(清野泰行校長)で12月4日、プログラミング体験教室の公開授業があった。5年生の児童約30人が5~6時間目に、プログラミング教材「MakeCode(メイクコード)」や「micro:bit(マイクロビット)」を体験した。

 児童らは5時間目に基本的な操作を学ぶと、6時間目には自由に条件を設定した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。