小中の31%で太陽光発電 9千校超す、文科省調査

文科省が12月4日発表した公立学校における再生可能エネルギー設備設置状況調査の結果によると、今年5月1日時点の小中学校における太陽光発電設備の設置率は31.0%だった。2015年度の前回調査に比べ6.4ポイント増加した。

調査結果によると、再生可能エネルギー設備を設置している公立小中学校は1万63校だった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。