東京医大が44人を追加合格 女子5人の合格認めず

東京医科大学は12月7日、2018年度と17年度の入試で不正な得点操作により不合格となった101人のうち、44人(男子15人、女子29人)の追加合格を認めると発表した。不正入試を巡り数十人規模の追加合格者が出るのは極めて異例。

一方で入学を希望した49人のうち、女子5人は合格ラインに届かなかったとして、入学を認めなかった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。