ユネスコスクール大会開催 横浜市で、ESD推進を発信

第10回ユネスコスクール全国大会・持続可能な開発のための教育(ESD)研究大会が12月8日、横浜市立みなとみらい本町小学校であった。主催は文科省と日本ユネスコ国内委員会で、教育新聞社などが後援。全国から教員ら約800人が参加し、ESD大賞表彰式の他、ESD推進に向けた先進的な事例発表が繰り広げられた。

浮島智子文科副大臣は開会式のあいさつで、10年にわたるユネスコスクール全国大会の歴史を振り返り、「ESDに関するわが国の取り組みは好事例が数多くある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。