内閣府がストーリーを募集 高校生発信のクールな地域

高校生クールジャパンストーリーコンテストの募集ポスター

高校生がクールジャパンの魅力を発信――。内閣府は12月13日までに、高校生を対象に地域の魅力を海外にアピールする「クールジャパン高校生ストーリーコンテスト」の募集を開始した。政府のクールジャパン戦略の一環として、高校生が自由な発想と広い視野で地域の魅力に気付き、世界の人々に共感してもらうための「ストーリー」を世界に発信する。

募集要項によると、応募資格は日本国内の高校生(個人またはチーム)に限られ、来年1月22日までにエントリーフォームから事前エントリーを済ませ、2月12日までに作品を提出する必要がある。

ストーリーは、地域の魅力に対する関係者への取材や現地調査などのフィールドワークに基づくことが必須条件で、外国人への取材も基本になっている。提出物はA4用紙3枚以上で、枚数制限はない。ストーリーの表現方法や写真、イラストの使用は自由。

作品は着眼点や世界の人々の視点、ストーリーの魅力、ストーリー作りのプロセスの観点で審査される。最優秀賞1点、優秀賞2点は2018年度クールジャパン官民連携プラットフォーム総会で表彰する他、受賞作品は内閣府のクールジャパン戦略ホームページで公開する。