医学部入試10大学が不適切 文科省が調査まとめを公表

 大学医学部の不正入試問題で、文科省は12月14日、全国81大学の医学部を対象に実施した緊急調査の最終まとめを公表した。女子や浪人生を不利に扱ったり、特定の受験生を優遇したりするなどしていた10校について、「不適切」または「不適切な可能性が高い」と指摘した。

 柴山昌彦文科相は同日の閣議後記者会見で「非のない受験生に影響が生じていることは大変遺憾。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。