【教育ニュース記者回顧(1)】プログラミングだけではない ICT教育が前進した1年

小学校でのプログラミングの必修化を受けて、プログラミングがICT教育の代名詞のようになっているが、2018年はプログラミング以外にも、ICT教育が大きく前進した年だった。

特に今年注目されたのが遠隔教育だ。先日文科省が発表した「新時代の学びを支える先端技術のフル活用に向けて~柴山・学びの革新プラン~」では、2020年代の早期に全ての小・中・高校で遠隔教育を活用できるようにすることがうたわれている。……