国語記述式の試行調査公表 大学が個別試験で利用可能

大学入試センターは12月27日、希望する大学が個別試験の出題・採点に利用できる同センター作成の国語記述式問題の試行調査結果を公表した。調査に参加した大学からは「問題作成の負担軽減につながる」「解答例を複数提示してほしい」などの意見が出された。

試行調査は5~6月、全国の国立9大学の大学1年生113人が参加して実施された。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。