短時間の練習で全国制覇 豊野中バスケ部の強さの理由

埼玉県春日部市立豊野中学校(鈴木修平校長、生徒500人)のバスケットボール部は、2016~17年度の全国中学校バスケットボール大会で女子が2年連続優勝を成し遂げたのをはじめ、今年度の埼玉県の新人戦で男女共に優勝を飾るなど、有数の強豪校で知られる。しかし、この豊野中バスケ部はただ強いだけではない。厳しい条件下で効率の良い練習に取り組み、部員自らが練習メニューを組み立てている。

■短時間のドリル練習
豊野中の部活動の決まりによると、朝練習が午前7時15分~8時5分まで。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。