広がるギフテッド教育 特別支援に描かれる未来

特別支援教育の施策として米国などが進める「ギフテッド教育」。高い能力を持ちながら精神面や社会生活面で困難を抱え、通常の学級では成績が伸びなかったり学校不適応を起こしたりする子供を「ギフテッド」と見なして個別プログラムを施す。全米ギフテッド教育協会によれば、米国では学齢期の約6%が対象になっている。

日本でも徐々に取り組みが広まりつつある。……