「教員の一番の仕事は授業」 埼玉県戸田市で教育フェス

埼玉県戸田市教委は1月8日、「戸田市教育フェスティバル」を開催し、「これからの時代に必要な力と学びの変革」と題した講演やトークセッションを実施した。同市立小・中学校では午前中に始業式を実施し、児童・生徒を下校させた後、ほぼ全教員がフェスティバルに参加。保護者を含め約900人が耳を傾ける中、働き方改革に向けた取り組みや、これからの学校教育のあり方について、文科省・経産省による意見交換が実施された。

文科省初等中等教育局の合田哲雄財務課長は、Society5.0に向けた人材育成や学習指導要領改訂のポイントを説明。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。