入学式に保護者同行7割超 全国大学生協連調べ

大学の入学式に保護者らが同行する新入生の割合は74.6%に上り、2012年度以降で増加傾向にあることが、1月9日に公表された全国大学生協連の18年度「保護者に聞く新入生調査」で分かった。オープンキャンパスに同行者がいる新入生の割合は49.0%に上った。大学入学後の子供の学習環境や生活面を把握したいと望む保護者の意識変化がうかがえる結果となった。

調査は昨年4~5月、新入生(学部生)の保護者に調査票を郵送して実施。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。