ランドセルの寄付を募集 アフガンの子供に届ける

繊維・化学製品メーカーのクラレは1月14日から、日本で使い終わったランドセルをアフガニスタンの子供たちに寄付する国際社会貢献活動「ランドセルは海を越えて」キャンペーンを始める。寄付されたランドセルにノートや鉛筆などの文具を詰めて、アフガニスタンの子供たちにプレゼントする。

同社はこの活動を2004年から手掛け、今回で16回目を迎える。これまでに延べ11万個のランドセルを子供たちに届けた。

寄付方法は、同キャンペーンサイトの応募受付フォームに登録後、指定の住所にランドセルを郵送する(郵送費は個人負担)。期間は1月14日~3月中旬で、予定数に達し次第、募集を終える。

キックオフイベントとして、1月14日のTOKYO FMのラジオ番組「クラレ“ランドセルは海を越えて”presents 明日への旅立ち」公開生放送に合わせ、午前11時半~午後4時に会場となる東京・銀座のGinza Sony Parkでランドセルの持ち込みを受け付ける。詳しい受付方法は番組サイトで確認できる。