協力者会議で様式案を検討 キャリア・パスポート導入

文科省の「キャリア・パスポート」導入に向けた調査研究協力者会議は1月23日、都内で第3回会合を開いた。委員の長田徹・国立教育政策研究所総括研究官がキャリア・パスポートの様式私案を示し、各委員が内容を検討した。

様式私案によると、キャリア・パスポートの様式は文科省が例示するものの、都道府県教育委員会や地域、学校が名称や内容をカスタマイズして導入することを前提とした。……