国立大入試問題は原則公表 国大協が方針、19年度から

国立大学協会(会長・山極壽一京都大学学長)は1月23日、国立大学の入試問題と解答例を原則公表すると発表した。2019年度入試の2次試験から実施する。問題や解答例の速やかな公表により出題・採点ミスを防ぐとともに、ミス発覚後の早期対応につなげるのが狙い。

国大協によると、入試の公正性確保の観点から、国立大学の入試問題と正解・解答例を一般の人が閲覧できるよう、ホームページや窓口配布を通じて公表する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。