遠隔教育促進や引率時対応を明示 医療的ケア会議

文科省の「学校における医療的ケアの実施に関する検討会議」は1月28日、第8回会合を開き、最終まとめに向けた論点を協議した。中間まとめをベースに、長期欠席や訪問指導を受けている医療的ケア児に対する遠隔教育の促進、校外学習の引率時の対応を明示した。2月に開く次回会合で最終まとめを出す方針。

会合では、病気療養児に同時双方向型授業配信を実施した場合に、一定の条件で出席扱いにできるようになった昨年9月の文科省通知を踏まえ、医療的ケア児への教育活動を補完するため、遠隔教育の取り組みを促進することを確認した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。